• 家族葬 花*花

『仏壇・仏具の処分について』のおはなし



一級葬祭ディレクター 家族葬 花*花の内山晃孝と申します。

今回は『仏壇・仏具の処分について』のお話です。

処分の方法については尼崎市での方法を参考にしていますので、それぞれのお住まいの地域で方法が異なる場合が有りますのでご了承ください。


・『仏壇・仏具の処分』をする前にしておくこと

仏壇仏具を処分する前には必ず『魂抜き』を行いましょう。宗派や地域で様々な呼び方がありますが、菩提寺のご住職に相談されるのが良いでしょう。

仏壇や仏具も突き詰めてみれば『物』と言う扱いですが、祀られた掛軸や仏像、お位牌などには仏様やご先祖様が宿っていると考えられています。片付けや処分をする人の信仰に関わらず、それまでに供養されてきたご先祖様に対しての感謝の気持ちとしてこの儀式は大切な意味を持っています。


・処分する方法

1.行政や自治体で処分する方法

尼崎市では『戸別回収』と『持込み処分』の2法式から選べます。

戸別回収の場合は市の窓口に電話で申込みを行い、「料金」と「回収日」を確認します。

申込時に確認した「有料粗大ごみ処理券(シール)」を購入し、指令された日に回収場所に出しておきます。

持込み処分の場合はクリーンセンターに申込みを行い、指定された日時に申込みをした本人か同一世帯の方で自己搬入します。

メリットは『圧倒的に費用が掛からない』と言う事です。

デメリットとしては収集場所、クリーンセンターまで自分たちで持ち出さなければならない。仏具は分別してそれぞれの回収日に処分する。日程は回収先の都合による事などがあります。


2.一般廃品回収業者を利用する方法

一般廃品回収業者とは、一般家庭から出る不用品などを有料で回収してくれる業者の事です。インターネットなどで調べるとたくさん出てきます。

メリットとしては個別に対応してくれるので、作業(家の中からの持出し)や日程の要望が叶いやすいと言う事です。

デメリットとしては費用が高いと言う事です。民間の業者さんである為、費用やサービス内容が会社ごとに異なります、事前に仮見積もりを作成してくれたり、相談に乗ってくれる業者さんをご自身で探さなくてはなりません。


3.仏壇・仏具店に依頼する方法

お店にもよりますが、仏壇仏具店では役目を終えたものの引取りを行っている所があります。

メリットは専門業者である為、任せられる安心感があります。

デメリットはやはり費用が掛かると言う点と、店舗によってサービス内容が異なる場合があると言う事です。自宅まで引き取りに来てくれるのか、他店で購入したものも引き取ってくれるのかなど、事前に確認しておくと良いでしょう。


まとめ

『仏壇仏具』を処分するとは、経年劣化で傷んでしまった、生活環境が変わった、家庭の事情、など様々な背景があると思います。これまでご先祖様がおやすみになられていた大切なものですので、出来る限りご丁重に扱っていただければと思います。

そして、処分と同じく『その後、どの様にしていくのか』もしっかりとお考え下さい。


ご拝読いただきありがとうございました。


LINEの公式アカウントを始めました。

まだまだ発展途上ではありますが、ご訪問やお電話よりももっと気軽にご質問やお問い合わせをして頂ける様になればと思っております。

会館にてイベントなどを行う際にも発信をさせて頂きます。

よろしければ『お友達登録』をお願いいたします。



花*花では一級葬祭ディレクターも在籍しております。

24時間365日対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


家族葬 花*花

スタッフ一同


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示