• 家族葬 花*花

『小満』のおはなし



一級葬祭ディレクター 家族葬 花*花の内山晃孝と申します。

2022年5月21日は二十四節季の「小満」です。

今回は「小満」についてのお話です。


・『小満』とは

「小満」と書いて「しょうまん」と読みます。立夏から数えて15日目ごろ、陽気が良くなり万物の成長する気が満ち始める事から「小満」と言われています。この頃は麦の時期でもあり、紅花が咲き乱れる時期でもあります。陽気に暑さも加わり、西日本では「走り梅雨」が見られる頃になり、衣替えや田植えの準備を始める頃でもあります。


・『走り梅雨』とは

本格的な梅雨に入る前、5月中旬から6月上旬にかけて天候がぐずつく事を「走り梅雨(梅雨の走り)」と言います。厳密に決まりがあるものではありませんが、この時期の季語にも用いられることがある様です。走り梅雨のあとに晴天が続き、その後に本格的な「梅雨入り」へと入っていきます。


・『衣替え』の支度

6月1日から夏物の衣替えとなります、「小満」の頃から暑さを感じ始めるため徐々に衣替えの支度を始めるのも良いでしょう。


まとめ

今回は「小満」についてお話をさせて頂きました、日本には四季・二十四節季・七十二候と言う季節の暦があります。一つひとつの言葉がとても美しいので、ご興味のある方はぜひ調べてみてください。


ご拝読いただきありがとうございました。


LINEの公式アカウントを始めました。

まだまだ発展途上ではありますが、ご訪問やお電話よりももっと気軽にご質問やお問い合わせをして頂ける様になればと思っております。

会館にてイベントなどを行う際にも発信をさせて頂きます。

よろしければ『お友達登録』をお願いいたします。



花*花では一級葬祭ディレクターも在籍しております。

24時間365日対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


家族葬 花*花

スタッフ一同


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示