• 家族葬 花*花

『葬儀代金全額返金保証』のおはなし



一級葬祭ディレクター 家族葬 花*花の内山晃孝と申します。

ここ最近テレビCMやインターネット上で「お葬儀にご満足いただけなかった場合、葬儀代金をお返しします。」と言った表現を見掛けました。今回は『葬儀代金全額返金保証』について書いてみたいと思います。


・『葬儀代金全額返金保証』とは

この制度は各社によって内容は異なりますが、おおむね『お葬式のお見積もり・サービスにご納得いただけなかった場合にその葬儀代金をお返しします』と言うサービスだそうです。

保証については各社で免責事項であったり、適用範囲などを設定している為にそれぞれについて詳しく確認をする必要があります。


・『葬儀代金全額返金保証』は何のため

こうした「保証」が掲げられるようになった背景には、葬儀代金を巡るトラブルの増加があります。特に近年ではウェブサイト上に「お葬式の仲介サイト」が数多く見られる様になっています。これらはあくまでも「仲介」であってお葬式を実際に行うわけではありません、その為に実際のお見積もりの段階で行き違いが生じたり、施行する過程で発生した追加費用によって見積もりの内容を大きく超える請求がされてしまうと言う事例が発生しています。

こう言ったトラブルを避ける目的があるのではないかと思われます。


もちろん、企業単体で自社のサービスに自信を持って「返金保証」を掲げている会社もあります。


・『葬儀代金全額返金保証』の免責事項

返金保証と言っても何でもかんでも返金すると言う事ではなく、一定の基準を設けているようです。

1.保証の期間…「お葬式の日」もしくは「火葬を行った日」から5~7日間と言うところが多いようです、中には30日以内としているところもあります。

2.保証の範囲…基本的には「葬儀プラン」の費用としている所が多く見受けられます。食事・返礼品・お布施・火葬料金・プラン以外の供花供物は範囲外となる様です。

3.保証の条件…仲介サイトに会員登録をしている事、葬儀代金全額の支払いを済ませている事などが揚げられます。それら以外にも内容の聞き取り調査や必要書類の提出などを求められる場合がある様です。


仲介サイトをご利用された場合は返金の問い合わせは「提携葬儀社」ではなく「仲介サイト」の問い合わせ窓口になるそうです。


まとめ

仲介サイトが注目され始めた頃は「定額」「明瞭」を掲げる事で多くの方が利用するようになりましたが、実際のお葬式の際には状況に応じて追加せざるを得ない状況が発生します。その都度説明があったとしても、慌ただしい状況では行き違いは発生してしまいます。

掲載されている情報だけではなく、出来れば事前に『ある程度』のお話をさせて頂いて、いざと言う時にトラブルなくお葬儀をさせて頂ければと思います。


ご拝読いただきありがとうございました。


LINEの公式アカウントを始めました。

まだまだ発展途上ではありますが、ご訪問やお電話よりももっと気軽にご質問やお問い合わせをして頂ける様になればと思っております。

会館にてイベントなどを行う際にも発信をさせて頂きます。

よろしければ『お友達登録』をお願いいたします。



花*花では一級葬祭ディレクターも在籍しております。

24時間365日対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


家族葬 花*花

スタッフ一同


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示