• 家族葬 花*花

お葬式の費用について

お葬式の見積もり

以前、事前相談について記事を掲載させていただきました。

やはり一番気になるところは費用についてと思いまして、今回はお葬式の見積もりについて記事を掲載してみようと思います。

下に載せている画像は家族葬花*花で現在使っている見積書になります。

赤枠で囲んでいるところがお葬式の『基本プラン』を記入する欄になります。

個別の項目を1つづつ選んでいただくことも出来ますが、花*花ではプランを幾つかご用意させていただいておりますので、その中からご希望に沿うものを選んでいただくことも可能です。

青枠で囲んでいるところはお通夜お葬式の際にお渡しする『返礼品』を記入する欄になります。参列された方にお渡しする粗供養やお香典等を頂いた際にお返しするお香典返し等を記載いたします。

この項目に関してはご使用した分のご精算となるため、残りましたらお引き取りをさせて頂きます。

お礼状に関しましては、オリジナル礼状を作成の場合はお引き取りができませんのでご注意ください。

緑枠で囲んでいるところは『その他オプション』の項目になります。

祭壇以外のご供花・お供物や会館の使用料、お湯灌等の項目を記載します。

黄枠で囲んでいるところは必要がある際に直接お支払いを頂く枠になります。

聖職者の方への『お布施』や『お礼』、お食事などがあたります。

火葬の料金に関しましてはご使用いただく方が『市内の方』であるか『市外の方』であるかで使用料金が変わってまいります。目安ですが『市内の方』が10,000~15,000円、『市外の方』が30,000~60,000円ほどになります。

①~③を合計したものが『お葬式の費用』になります。

次の画像で実際のお見積もりの解説をしてみたいと思います。




実際の見積書の例


見積書を作成する前段階の設定は

・『お通夜』と『告別式』の2日間のお葬儀を希望します。

・参列は『家族』を含めて親族のみで10名ほどです

・親族のみのため、返礼品・食事・バスは必要ありません。

・祭壇の両側にお花を一対置いてほしいです。

・『おくりびと』の映画を見てイメージしていたので、体を綺麗にしてお家の方で準備した服に着せ替えてほしいです。

・自宅に仏壇等はありませんが、親戚から『ウチは○○宗だよ』と言われたので、お坊さんを呼んでほしいです。

※画像の下へ続く

あくまで一例ですが、こう言ったお話をお伺いしながらお葬儀のお見積もりを作成させていただきます。

この例でいきますと上記のような仮見積書を作成させていただきます。

合計欄の上に『花*花会員ではない場合』と付け加えておりますが、当社の会員証をお持ちの場合は『会館の使用料¥80,000-』を無料にさせて頂いております。

これ以外にもプランがございますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。



LINEの公式アカウントを始めました。

まだまだ発展途上ではありますが、ご訪問やお電話よりももっと気軽にご質問やお問い合わせをして頂ける様になればと思っております。

会館にてイベントなどを行う際にも発信をさせて頂きます。

よろしければ『お友達登録』をお願いいたします。



花*花では一級葬祭ディレクターも在籍しております。

24時間365日対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


家族葬 花*花

スタッフ一同


20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示