検索
  • 家族葬 花*花

遺影写真について




遺影は故人の生前の姿を写した写真や肖像画のことを言います。お葬式の際は祭壇に遺影写真を飾り弔問・会葬の方に故人との生前の思い出をお偲びします。今回は遺影に関するお話です。


・遺影写真の選び方

遺影にする写真を選ぶ際には写っている人数や格好はあまり気にする必要はありません。葬儀社では様々な写真加工に対応しています。

写真を選ぶ際には『はっきりと写っている』事が重要になります。選んでいただいた写真から引き伸ばすことになる為、ピントが合っていないとボヤけてしまいます。最近ではデジタルカメラやスマートフォンで撮影された『データ形式』でも対応してくれる葬儀社も増えてきています、特にスマートフォンの場合は保存数を増やすために画素数を低く設定している方が多いので引き伸ばしに耐え得るだけの画素数のものを選んでください。


・いつ頃の写真を選ぶか

基本的には出来るだけ最近の姿を写した写真が望ましいですが、特に決まりはありませんので故人の生前の希望されているものやご家族が良いと思われるものを選ばれると良いでしょう。


・いつまでに選ぶのか

葬儀社で写真を加工して出来上がるまで2~3時間は掛かる事があります。お通夜に間に合うように写真を選ぶようにしましょう


時代とともに遺影写真の概念も変わりつつあります。昔のように紋付に強張った正面を向いた写真でなくても構いません。故人の生前の様子が偲ばれるお写真を選ぶようにされると良いでしょう。




LINEの公式アカウントを始めました。

まだまだ発展途上ではありますが、ご訪問やお電話よりももっと気軽にご質問やお問い合わせをして頂ける様になればと思っております。

会館にてイベントなどを行う際にも発信をさせて頂きます。

よろしければ『お友達登録』をお願いいたします。



花*花では一級葬祭ディレクターも在籍しております。

24時間365日対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


家族葬 花*花

スタッフ一同


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示